活動記録

研究日誌です。自分のための記録です。

2018/10/3--2018/10/12

記録をすっぽかしてしまった。

先ずは高知滞在。 10/3から10/5まではK大にてNさん、Iさんと議論させていただいた。 特にポーラロンについて勉強させていただいた。 中間結合論については知らなかったのだが、とても面白い話だと思う。 自分の理解の範囲で考えると、結局は変分法なのだが、それを物理的な解釈と結びつけるところが興味深い。 10/6,7はQUATUO研究会に参加した。 滞在を通じて何度か鰹の藁焼きというものをいただいたのだが、とても美味しかった。

戻ってきてからは原稿の改良。 先生の指摘をもとに、論点が明確になるようにすこし減量した。 また既存研究との関係を考え直した結果、違う一面が見えてきた気がする。

ポーラロンについてもTさんと議論を重ねて、まとめていただいた。

英文校正サービスに出していた原稿をチェック及び修正をしたものを先生に再度送り、10/12はおわり。